美しき女王へ哀悼の意を込めて-

お店のドアは

1930年代- イギリス


エリザベス2世が生まれた頃に使われていたもので、海を渡り-

今は私たちが大切に使い、もうすぐ100年を迎えます。

何気ないお店の飾りではありますが

ひとつひとつに物語があります。

国や様式は違えど-

これからも日本の四季と共に美しい庭を築き、ほんの一瞬でも、美しいと思える時間を過ごしてもらえるように努めていきます